ハノイ ちょこちょこ探検

ハノイ生活で、ちょこちょこ探検しながら見たことしたことなど綴っていこうと思います。

ハノイで歯石とり

ベトナムに住んでいて、保険には入っているので病院は、いいのですが、歯医者って保険適応外なことが多いんですよね。私の保険もそうでして。

歯医者は、ハノイにはものすごくたくさんありますが、信用できるかどうかは別の問題で。

ハノイには日系の歯医者もいくつかあります。でも高そう。

そこでこちら。信用できるかどうかはわかりませんが、行ったことがあるので紹介します。

Trung Tâm Răng Hà Nội

117 P. Láng Hạ, Láng Hạ, Đống Đa, Hà Nội

以前歯の詰め物が取れて行きました。あっという間につけてくれます。

仕事が終わってからも開いているので助かります。

 

今回は歯石取りに行ってみました。

翻訳を見せたらlấy cao răng đánh bóng(リストにあったもので多分これでしょう。)わかってくれました。

受付で紙に名前と電話番号を書きます。

3階に行ってと言われ、エレベーターで。その時によって階が違います。

待ち時間無し。

患者が何人かいました。技師さん複数いるんですね。

若い方が歯をチェック。

すると英語を話せる技師さんが来て、綺麗だからクリーニングの必要無いです。とのこと。

日本だったら綺麗に見えても、歯石ってついていると言われるのですが。

結局チェックで終わり。よかったのか、本当に大丈夫なのか。

お金も不要でした。

歯石取り体験をお知らせするつもりでしたが、また5ヶ月後ぐらいと言われたので、また今度。

歯は丁寧に磨こうと改めて思いました。

イカのミエンチョン(汁なし春雨)

いつもなんだかタイ民がが合わなくて食べられずにいたミエンチョン ムック、イカの汁なし春雨を久々に食べられました。

春雨のほかにバインダーという茶色の太麺も選べます。私はいつも春雨です。

旧市街の細道にあるんですが、人気のようです。

なんだかしばらくこないうちに表示が新しく親切になっていました。1杯50,000ドン,エビトッピングで20,000ドン,多分蟹味噌的なもので10,000ドン。

以前言われるがままにエビを足したけど、要らなかったので、基本ので。

日本語を話せるお兄さんがいて、「日本人ですか」と言って日本語で対応してくれました。

これこれ。カリカリにイカが美味しいんです。スープもイカの味がよく出ていて美味しいんです。

すり身とかベトナムニラが入っています。下には春雨。

チョンは、混ぜるってことなので、よく混ぜます。ただ私がもたもたと混ぜていたら、レンゲと箸とで両手で混ぜるんだ、と見かねた店の人が混ぜてくれました。まあ,ありがとうございます。

ああ美味しかった。

振り返って写真を撮ったら,日本語上手なお兄さんが手を振って、また来てくださいって言ってくれました。

店先で調理して,中に席があります。

11時から営業にようです。

場所はここ。

2VM3+847, Ngõ, Trung Yên, Hoàn Kiếm, Hà Nội

 

ハノイで ローカル美容院へ

日本に帰ったら必ず行くのが美容院。

伸ばしっぱなしで、日本にいても,あまり美容院には行っていないんですよね。

ハノイの日系の美容院は高いし。

しかし,髪が切りたい気分。

ローカル美容院にでも、行きましょうか。

以前一度行ったことのある店にもう一度行くことにしました。

36 hàng búnという住所にあります。Googleマップを見たら違う店が出てきますが。

この辺りにはなぜが美容院がいっぱいあるんです。それで,前回歩き回って見た感じで良さげなところに入ったというわけです。

良いかどうかよくわからないのですが、また探すのも大変なのでそこにしました。

 

はじめにシャンプーしてくれますが、なんと50分ぐらいシャンプーと頭や首のマッサージをしてくれました。ああ気持ちいい。

シャンプーは若い男の子がやってくれましたが、カットは30代ぐらい(多分)の男性がやってくれました。

写真を見せてこんな感じ、というとオッケーと。

なかなか大胆にレイヤーを入れてくれました。

とっても軽くなって,満足です。正直あんまりこだわりないんです。

お会計は300,000ドン(1500円くらい)でした。

日系に行くよりずっりおやすいですよ。

ビアホイにて 初めて食べる揚げ魚

個人経営に小さなビアホイにて、初体験の揚げ魚に曹禺しました。

他のものを頼んだのだけど、ないと。そして勧められたのがこちら。

ゾー チエンという言葉が聞こえたので、ハム的なものを揚げたのだと予想してオッケー、と言ったのです。大体いつもそんな感じです。

小さめの魚をカリッと揚げてあります。

揚げたてでたしかに美味しい。頭からバリバリいきました。

少々骨やヒレがあるので、しっかり噛まなければなりません。

ビールによく合います。

おすすめだから、美味しいでしょう、とイエスをもらう表情で聞かれました。もちろん美味しいと。

このタレにつけて食べるのがいいわあ。

Cá giòという魚はいるよう。それかなあ。カーゾーチエンって言ったのかなあ。

写真を見るともっと大きいんだけど。

兎にも角にも、美味しいものに出会えてよかったよかった。

マンゴー ビンス 食べてみました

Twitterなどでよく目にするマンゴービンスとやら。気になっていたんですが、ついに食べにいけました。

ホアンキエム湖の南側に面したところにあります。

あまり席数がないのですが、座れました。

パンとかケーキとか美味しそうです。

でも今日の目当ては、ビンス。

日本でも人気らしいのですが、私は全く知りませんでした。

まあ!美味しそう!

上にクリームがいっぱい乗っていて、中にサラサラのアイスが。

うーん。美味しい!

マンゴーも美味しい。幸せです。

130,000ドンとちょっと高めです。

 

Bread factory - Tràng Tiền

モクチャウ その3お茶畑

ガラス橋の後にお茶畑へ行きました。

もう日が沈みかけていて、お土産屋さんも店じまいし初めていました。

茶畑は日本と似ていますね。

可愛らしい衣裳を着た女の子たちが撮影を楽しんでいました。

いい景色です。

お茶を売っているところで試飲もさせてくれました。

旅行気分でお茶を買ってしまいました。

量が多いというと半分にしてくれました。

なかなか美味しかったですよ。

モクチャウ その2 Bach Long Glass Bridge

ようやくガラス橋に到着。

Bach Long Glass Bridge (White Dragon)

Cầu kính Bạch Long

こないだ,世界で一番長いガラス橋に認定されたので、このモニュメントですよ。

まだ新しいので,建物も新しいデザインで。

ここでチケットを買います。

これがガラス橋ですね。

ガラスを守るため、靴にカバーをします。

裏には滑りどもめついています。

いざ!

初めは地面が遠くないので怖くない。

このエリアは、テーマパークになっています。

まだ色々作っている途中のものも。

おお!さすがに高くなると怖い!

お尻がゾワゾワするし、歩き方も綱渡りの気分。

本当にこのガラスが抜けないかも信用できないし。なかなかスリリングで面白い!

でも、後半になるとなんだか慣れてきました。

怖い人は下を見ずスタスタ歩いています。

また,ところどころにお助けスタッフがいるので、連れて行ってもらっている人も。

このバイトしてたら、高いのに慣れてくるのかなあ。

橋を渡ると崖沿いに沿って道が続いていました。

ここは橋よりは怖くない。

よくこんなところに橋を作ったものです。

道が終わると洞窟が。

カフェもあり、ヨーグルトをいただきました。

洞窟の中はライトアップされています。

ここまでの道は,一方通行です。だから戻れません。

山を降り得る方法は二つ。

ジップライン(ターザンですね)か歩いて。

ジップラインは180,000ドン

歩きたくないし、一緒にする人もいるし、迷わず選びました。

谷にあるテーマパークのところに向かって下っていきます。

3人同時に行くのですが、重い私がダントツで下っていきました。

これは最高!気持ちがいいし。おすすめします。

スピードが出たまま終点に着くので、止まる時は、吹っ飛ぶ勢いでしたよ。その瞬間が一番怖かった。

近づくと上を向いて寝るような体勢になれと合図されたのは、その衝撃を受け止めるためなんですね。

いやあよかった。

自力で行く方法は紹介できませんでしたが、ツアーなどで行ってみるのも楽しいです。