ハノイ ちょこちょこ探検

ハノイ生活で、ちょこちょこ探検しながら見たことしたことなど綴っていこうと思います。

ダナン2日目も雨です。でも隙間を縫って散策できました。

前の晩、出かけられないからってたくさんかったビールやワインを調子に乗って飲んだせいで、朝は二日酔い。

せっかくのビュッフェですが、こんな朝ごはん。

綺麗なレストランです。

外はどんよりで雨。前日よりましかなあ。

部屋で一休みしながら天気が変わることを願うのでした。プールで泳ごうと思ったら、ダメだって。残念。

昼になり、お腹の空いたので出かけることに。雨も小降りになったし。

さて何かダナンらしいものが食べたい。

でも、全然店がなく、あっても開いていないのです。

それでも何とか発見しました。

ミークアンの店。ミークアンはダナンの麺っぽい。値段も安い。

鶏を頼んだらない、と。そこで牛にしました。

ほお。これがミークアンですか。汁が少なく混ぜるタイプです。麺はうどんみたい。なかなか美味しかったです。

バインチュンって何かなあ、と頼んだら、ハノイのバインダーみたいなものでした。ハノイのより軽い感じです。

他には全く客はいませんでしたが、無事名物を食べられ満足です。食べている時もにすごい雨が降ってきて、私たちはラッキーでした。

せっかく雨が小降りなので少し散歩。お寺がありました。

参っておきましょう。

雨のため床はべちゃべちゃ。裸足で歩いたけど滑るので、慎重に。

教会もありました。素敵です。外から見ただけだけど。

よし、これでダナン観光完璧です。満足満足。

締めはカフェで、ももとレモングラスの紅茶。うまい!他のお客さんが何やら声をかけてくれ、気さくな人々です。

少しは外に出られて良かった良かった。

ダナン初日の食事は大雨の中で

無事にチェックインしたものの激しい雨。

昼ごはんを食べたいのだけれど、外へ行ける天気じゃない。

仕方ない、ホテルのレストランへ。

私はチャーハン。コムザン。

友人は焼きそば。ミーサオです。

もちろんビールと共に。

さすがホテルのレストラン。高い!普通の3倍ぐらいでした。でも仕方ない。

その後は、もちろんホテルから出られないので、grabでビールとワインとつまみを頼み飲んだくれていました。

大雨の中grab様様です。便利な時代ですねえ。

 

晩御飯はさて、どうしたものか。

意を決して外に出ました。

激しい雨と風。北の方に進んでみたものの店は見当たらない。

grabを呼んでみましたが案の定捕まらない。

来る時に見かけた店を目指し、南の方へ戻りました。

よかった。やってます。

定番に空芯菜炒め。

鶏肉料理

この貝は熱くて手で身をとるのが大変なんですよね。

牡蠣もいただきました。

雨が小降りになる瞬間を見定めながら、海鮮を楽しみました。

帰りはそれほどひどくないタイミングで帰れました。

とりあえず、ダナンに来て海鮮食べたので、ミッション1クリアです。

ダナンへ行ったら 大雨でした

ダナンへ行きました。特に何も調べずに行ったら雨季でした。

それも土砂降り。

ダナン空港について、国際線で来る友人を迎えに行こうとしました。

国内線から国際線へは歩いていけるのですが、ほんの数メートル屋根のないところがあって、尋常じゃない雨風で、傘をさしたももの、かなり濡れました。道路も川のようでした。

空港からgrabでホテルへ。捕まらないかと思ったけど、意外にすんなりと来てくれました。

が、道はひどいことになっていました。

動かなくなったのか、バイクを押して歩く人もいます。

まるでボートのように水飛沫をあげて走ります。

一番ひどい時にきたようです。

Grand gold hotelは、中心エリアからかなり北にあって周りにはあまりレストランとかないです。

チェックインに少し早かったので少しロビーで待ち、でも1時間早く入れてくれました。

浴槽にあるシャワー室。

ベットからバスルームが見えます。カーテンをしないと丸見えですね。開放感はありますが。

ジュニアスイートの部屋は、窓が大きくて正面に海が見えるんです。

景色にこだわりました。

しかし、暗い空。ひどい雨で景色もよく見えない。

しかも窓の隙間から浸水。

それでも、海の見える窓はいい!

こんなふうにポツンと建っている手前のホテルです。

この写真も着いた日は雨がひどくて外にも行けず、後日撮ったものです。

タムダオ ヴィーナスホテルのプール

ヴィーナスホテルのプールは素晴らしいです。

ただ、初日土曜日は寒いし子供がいっぱいでちょっと泳ぐ気にはなりませんでした。

日曜日の朝はまだそこそこに人がいました。

でも午後になると貸切です。

深めのプールで泳げる距離もあります。

窓からはお城も見えるのです。

そして素敵なのはここ。外に出られるのです。

雲と同じ高さにプールがあるみたい。

ここはもちろんみんなが撮影したい場所。人が多い時には、のんびり景色を眺めることは無理でした。

でも、誰もいない時、たっぷり満喫しました。

ただ気温が高くないので、ちょっと寒い。水の中の方が温かかったです。

携帯を落とさないようにバンザイしながらみんなこのエリアに来ていましたよ。

タムダオ旅最高でした。特にハノイ在住の方には強く勧めたいです。

タムダオ 滝 Thác Bạc は匂いが

タムダオの中心部へ雲の橋から戻ると一層天気が素晴らしくなりなした。

タムダオの真ん中の広場は人もいなくて、綺麗に写真が撮れました。

街も一層綺麗に見えます。

滝があるというので行ってみました。

Thác Bạc という名前です。

門をくぐると小さなレストランが何軒もありました。

途中でお城を見上げるとこの美しさ。

急な階段を降りていくと滝がありました。が、臭い。下水の匂いです。

写真では綺麗ですが、滝壺を見ると濁っている。そそくさと撤退しました。

上に戻ってみるとその滝のすぐ上流は街の中を流れる川で、すでにそこから臭い水が流れていてその水が滝になっているのでした。

途中の休憩所でアイスを食べて休憩。

写真を撮る設備はここにもありましたよ。

滝は臭かったけど、景色はよかったです。

街にあるので手軽に行けます。

タムダオ 名物料理

お昼ご飯を食べに外へ。

ホテルのすぐ裏にあったレストランの店先で何か壺のようなもので焼いている。

小さい魚と唐辛子。これに挑戦しましょう。

川の魚を煮込んだ感じ。唐辛子は入っているけどそんなに辛くはない。

味付けはあまじょっぱいけど独特な味。味噌のようで味噌ではない。

竹のご飯も名物のよう。

頼んだら、もう一度火で炙って竹も割ってくれました。もち米です。色は違うけどあまり味の違いはないよう。微妙に米の詰め具合は違う感じです。

普通に美味しかったです。

夜は初日に行ったレストランへ

初日は土曜日だったから人も多かったけど、日曜日の夜はガラガラです。

2泊したおかげで、混み合う時と静かな時と両方体験できました。

この日は焼き物。

パリッとした皮にエビとか入っている軽食みたいなおやつみたいな食べ物。

串焼きは、並んでいるものを指さして選びます。野菜もついてきました。

豚とか鶏とかスースー(ハヤトウリ )を肉で巻いたもの。などなど。大きな肉もあったけど、そんなに食べる自信がないので少しずつ。

広場の周りにあるレストランはこんな串焼きの店が多いです。

この辺りではネズミも食べるようで、メニューにありましたが、それは勘弁です。

 

タムダオの名物料理はこんな感じに堪能できました。

タムダオ 2日 快晴の中 雲の橋へ

朝起きると素晴らしい天気!

涼しいし、景色もいいし、いい気分です。

城の景色も昨日と全然違う。

街の色合いも華やかに見えるし。

山の上から見下ろす景色も素敵。

これがタムダオの美しさです。

この日は、雲の橋へ行くことに。

cầu mâyといいます。歩くにはちょっと遠いのでホテルの人にタクシーを呼んでもらいました。片道100,000ドン

入る時40,000ドンの入場料を払いました。

おお!これこれ。

どうやらこここは、楽しい撮影エリアのよう。

色々な撮影用のアイテムがありました。

鳥の巣とか。

天国への階段とか。

謎の像とか

なかなか楽しく撮影しました。天気も美味しい最高の日和。

日曜日の昼近くだったからか、人もそれほど多くなかったです。

さて、素敵な景色の見えるカフェに行きましょう。

こちらです。雲の橋よりも奥へ行った突き当たりにあります。

山から見下ろせるいいカフェです。

ここでしばらくぼーっとしていました。ああ、いいねえ。

のんびりできます。

帰りは、来る時のドライバーに電話したのですがでず。

でも、橋の向かい側にタクシー乗り場があったので無事に戻れました。