ハノイ ちょこちょこ探検

ハノイ生活で、ちょこちょこ探検しながら見たことしたことなど綴っていこうと思います。

バッチャン村1 素敵な陶器が沢山でうきうき。

 以前ホーチミンへ行ったときに、うきうきしながら買ったバッチャン焼。その村がハノイから簡単に行けるとわかって、早速行ってみました。

 ロンビエンバスターミナルから47Aのバスで行きます。バスターミナルというほど大きな場所ではなかったですが、たくさんのバスが通っていきました。47Bでもいけるが遠いところに止まるとあったので、先に来た47Bは見送りました。そうしたら、なかなか来ない来ない。30分以上は待ちましたね。本数が少ないのかな。

 ようやく来たバスにのり40分くらい乗りました。都会のハノイから、田舎の風景に変わりました。

f:id:uongruou:20180726205043j:plain

 到着したバス乗り場。着いたとたん、工房見学案内の客引きのおばちゃんたちがバスの降り口に一斉にやってきました。残念ながら、観光客の私には一人も声をかけてきませんでした。ベトナム語のみなのでしょうね。

f:id:uongruou:20180726204731j:plain

  歩くとすぐにたくさんの店が並んでいました。食べ物の屋台も出ています。観光客がいくのにいいように、いろいろなものがまとまってあります。

f:id:uongruou:20180726205855j:plain

 歩いて右手にバッチャン焼き物市場。小さな店が沢山固まってあります。店ごとに、いろいろなタイプの陶器があります。見ていてワクワクしました。でも、暑い。

f:id:uongruou:20180726205212j:plain

 でも、やっぱり赤い伝統的な奴に心惹かれるわあ。

f:id:uongruou:20180726205338j:plain

 酔っぱらいのおじさんとセクシーな女性の陶器も。

ピカチューもいたよ。

f:id:uongruou:20180726205558j:plain

 大きな壺。ものすごく大きい。こんな大きなものは飾るためですね。これを焼くんだから、窯もものすごく大きいんでしょうね。これは、売り物ではなかったけれどね。

f:id:uongruou:20180726205434j:plain

 かわいい花模様。こんなデザインもあるんですね。

f:id:uongruou:20180726205656j:plain

 これには水を入れるのかなあ。デザインも素敵です。伝統の絵ですかね。

f:id:uongruou:20180726205758j:plain

 バッチャン焼きではないものも売っています。バッチャン焼きのものは、裏にBat Trangの印が入っています。

f:id:uongruou:20180726212744j:plain

 とにかく、たくさんの陶器があります。お気に入りのものを探すためにたくさんの店を覗きました。