ハノイ ちょこちょこ探検

ハノイ生活で、ちょこちょこ探検しながら見たことしたことなど綴っていこうと思います。

通称333 Vải hàn quốc で布を買う

 ホム市場の2階やその近くに布通りがあって、行ったことがありました。ホム市場の2階は、本当にすごい数の布が。

 しかし、今回ブログ等で通称333という布屋があるというのを知り、行ってみました。住所が333なんですね。

 銀行の下からはいるとありましたが、この日は日曜日。シャッターが下り、わかりません。本当にこんなところに入ってもいいのと不安を感じながらも、せっかくここまで来たしと、勇気を奮います。

 でも、ブログで見た入り口の写真が無ければ、絶対には入れませんでした。

 これです。この銀行の下。郵便局の隣です。

f:id:uongruou:20190616180641j:plain

 たぶん、この赤い四角が店の看板。「韓国の布4階」とあります。韓国製なの!?

f:id:uongruou:20190616180704j:plain

 暗いし、とても入っていい雰囲気ではない。でも、女の人が出てきました。ということは、布屋さんがある可能性は0ではない。この駐車場へ降りていきます。

f:id:uongruou:20190616180315j:plain

 すると奥に階段がありました。これを上ります。

f:id:uongruou:20190616180342j:plain

 すると、エレベーターがあります。左に店名が書いてあるよう。4階に何かあることはわかりました。4階を押します。しかし、こわい。

f:id:uongruou:20190616180422j:plain

 エレベーターを降りたらすぐ店です。左手がこのように布がある部屋。右手の踊り場にレジがありました。靴を脱いで、左手の部屋へ入ります。

f:id:uongruou:20190616180455j:plain

 すごい!布が散乱しています。

 真ん中では、店のお兄ちゃんが布の上で寝ているし。

 中は、少々ほこりっぽいですが、エアコンは効いています。

f:id:uongruou:20190616180528j:plain

 真ん中は、はぎれ。といっても服を作れるくらい大きい。サイドに巻いたもの。どれもこれも引っ張り出されています。

 結構いろいろな種類の布がありましたよ。日本みたいに、普通の木綿の生地を見つけるのは難しいですが。けっこうおもしろかったです。

f:id:uongruou:20190616180607j:plain

 声をかけると切ってくれます。1メートルとか50センチとか。ものさしで、これ一つ分とか何とか伝えました。

 ものすごい山積みなのでどうやってとるのかと思ったら、布の出ているところつかみ、体重をかけて引き抜いていました。すげ~!伸びるとかしわになるとか関係ありません。

 はぎれは、量り売り。巻物は、メートルで計算していました。

 こちらを購入。さて、何が作れるかなあ。

f:id:uongruou:20190616180730j:plain

  帰ったら、足の裏になんかのテープや糸くずがついていました。

 

 この銀行の地下から入ります。