ハノイ ちょこちょこ探検

ハノイ生活で、ちょこちょこ探検しながら見たことしたことなど綴っていこうと思います。

ハノイ 暑い! そんな時はビアホイです

ハノイの6月らしい暑さがやって来ました。暑い暑い!

外に出たくない。でも、ビアホイなら暑さに耐えられるんですよ。暑い時こそビアホイ。

最近、行きつけにしようと思っている店へ。

ここ いつ行っても他に客がいない。

気楽に場所を占領できます。

道路を眺めながら、いただきます。

今日は、鶏肉の生姜煮。初めて頼みます。他のビアホイで見たことがない。

うん。美味しい。味付けが生姜だから馴染みのある味で。使っている部位が足とか首とか手羽とかが多かったですが、それはそれでいい。

そしてゴーヤ

ゴーヤって生で食べられるんですよ。私は知りませんでしたが、以前食べて、苦いけどなかなかいいと、気に入っています。上に干した豚肉がかかっていて、そに塩分でちょうどいい味付けになります。 袋が丼にかかっているのは、丼のしたに氷が入っていて、ゴーヤを冷やすためなんです。袋のおかげで水浸しにならないということです。

扇風機もあるし、暑さに負けず、幸せなひとときを過ごしました。

フォーは、鶏がいいなあ

フォーと言えばフォー ボーが普通です。

でも、色々食べた結果(と言っても有名店全て言ったわけではありませんが)、私はフォー ガーがいいんです。ただの好みの話です。

久しぶりに食べましたよ。

たまたまマリオットホテル付近に行ったので、その前にある食堂街へ。

なにやら混んでいる店も2店隣にありましたが、空いている方へ。

前にチャーハンを食べた店で気に入っていたので。

そこに鶏のフォーがあったので、それにしました。

しかしですねえ、フォーガーという言葉さえも3、4回言わないと通じませんでした。

フォーの発音、難しいなあ。

ともあれ、無事に頼み、しかも朝からビールも。

ああ休日の幸せです。

美味しかったあ。

満足満足!

ここ、ビアホイもあるようなので夜に来たいなあ。

でも、近くないのが残念。きっといつか。

ハスはまだ 西湖

6月になると咲き始めるハスの花

もう咲いたかなあと思って行ってみました。

6/12現在 まだつぼみでした。

つぼみの方が個人的には好きですが、それでもまだ青っぽく小さいし。

今年の夏の始まりはいつもより、暑くない気がします。だからか、例年より遅い気が。

そういえば、ライチもいつもより赤くなく、最近やっといいのが出始めた感じ。

今回は様子見で行ったのですが、バイクで行くと通行止めになっていて入れませんでした。どこかに止めて入らなければなりません。

中に人はいますが、まだまだ少ないですね。

来週あたりがいいかなあ。

ムイネー⑥ 漁村 妖精の渓谷 fairy stream

ホテルの方向に戻りつつ、漁村へ

と言ってもちょこっと降りて写真を撮るだけ。

漁船は、丸いタライのような形で水色で、カラフルで素敵な景色です。

少々漁港独特の匂いがしますが。

それで帰るかなあと思ったら、まだ妖精の渓谷がありました。

ジープを降りたところから川に降り、川を上っていきます。

川底が砂なので、裸足で大丈夫。

川沿いにお土産屋やカフェがあったりします。

川を上るし、暑いし、一体どれだけ歩くの、と思っていつつ。足が水に浸かっているのが救いです。

途中で入場料を払います。

あ!見えてきた。

不思議な景色です。

赤い土が鮮やかです。

触って見ると、岩じゃなくて土が固まっただけでした。

土が侵食されてできた景色のようですが、岩じゃないので、無くならないのかなあと思ってしまいました。

大体10時半くらいに戻ってきました。

盛りだくさんのツアーでした。

やはり朝早いのがいい。昼間は暑い。

そして、午後はビーチでのんびり過ごしました。

ムイネー⑤ RED sand dunes

ホワイトサディューンの次は、赤い砂漠へ

ネットで調べるとRED sand dunes とかyellow sand dunes とか色々呼ばれ方があるようですが、同一です。

赤砂漠へ行く途中、ジープのドライバーさんが突然道の真ん中で止まりました。

何かと思えば、撮影タイム。

ジープのボンネットに座れとポーズの指示も。さすがベトナム!ただこの写真は恥ずかしくて披露できませんが、愉快でした。

赤砂漠は、白砂漠より規模が小さいのです。そして、砂が赤いというか黄色というか、確かに色が違います。

ノリのいい音楽が聞こえてきて、見るとおばちゃんグループがノリノリで踊っています。わざわざスピーカーを持ってくるのがすごい。

Google mapを見るとゴミが気になると。

確かにゴミが結構落ちていました。

でも、広大でいい眺めです。先程のノリノリおばちゃんたちと一緒に写真撮影したり、愉快でした。

すいていたので、行き倒れの人になったり、ジャンプしたりして写真撮ったり楽しく過ごせました。

そして、汗でベタベタの体は、見事に砂がくっつき、背中も含め、全身砂まみれになりました。

ああ、楽しかった。

ムイネー④ 砂漠へ white sand dunes

なんのためにムイネーに来たかって、砂漠に行くためです。

ムイネーは2泊しますが、移動の都合中日の1日しか観光できません。

しかも砂漠は、遠い。で、ホテルのツアーに申し込みました。朝早いので、着いた日のうちに予約しました。

ジープに乗って出発!

出発時間は自由に決められます。暑くなる前がいいので、6時出発。それは、大正解でした。

ツアーは、白砂漠とロータスレイク、赤砂漠、漁村、妖精の渓谷の4時間コース。2人で800,000ドン(4000円くらい)でした。

まず、White sand dunes とLotus Lake 現地に到着したら、バギーに乗ります。これは別料金。600,000ドン(3000円くらい)ドライバーの後ろに2人乗ります。人数が多い場合はジープもありました。 大きな砂丘です。思ったより広大でした。 斜面にソリのレンタルもありましたが、しませんでした。 砂浜は、サラサラで気持ちがいい。早い時間で正解です。 寝転がったり、斜面に這いつくばったり、満喫しました。 しかも、なんと湖に行くためにこの斜面をバギーで降ったんです! ジェットコースターでも叫ばない私でも、叫んでしまいました。ちょー楽しい! 湖は青くて綺麗な景色でした。 ここは行く価値ありです。

ムイネー③ ホテル

ムイネーのホテルは海沿いのホテルです。

ティエン ダット リゾート (Tien Dat Resort)。

私のこだわりで、ビーチサイドを選びました。

浴槽とシャワーと両方ありましたよ。これは嬉しい。

部屋を出たら海がすぐ。

でも、残念なことに波が高く、遊泳禁止でした。黒旗が出ていたけど、気づかず遊んでいたら、ホテルの人に止められました。結構ちゃんとしたホテルです。

プールがあったので、仕方がないと、プールで泳ぎました。

ビーチには、ビーチチェアーと傘があるので、ビールを飲んだり昼寝したりのんびり過ごすことができました。波の音はすごかったけど。

このホテルは、道路を挟んで海側と山側に分かれているので、海好きなら断然海側がいいでしょう。

快適なホテルでした。